本文へスキップ

ようこそホームページに

電話でのお問い合わせは025-779-3270

〒949-7252 新潟県南魚沼市水尾126番地

地図access

周辺地図


エル・グリーン ファーム

〒949-7252 新潟県南魚沼市水尾126番地
TEL.025-779-3270


各農場の紹介


 スイカとニンニクを栽培する農場は、南魚沼市大崎地区に全部で8か所。第1農場〜第8農場と呼んでます。
南魚沼産コシヒカリを栽培する田んぼが広がる田園地帯に点在。
 ブドウ畑は、一番山寄りの奥、越後の名峰「八海山」の山麓です。
山と隣接しているので、動物達の格好のえさ場となってしまいサルやタヌキの対策に毎年苦労が絶えません。                         

第1農場
一番小さい畑。
石だらけで、毎年石ひろいをしていますが全く減りません。
平成21年には、この畑でニンニクを栽培しました。平成23年からは、河原で見つけた棘なしノイバラを試験栽培してます。
第2農場
面積は1,000u弱
南側の隣の畑に、大きなケンポナシの木と祠があります。なんの祠かわかりませんがいつか調べてみたいと思ってます。
なんと、平成24年の大雪でケンポナシの木が折れてしまいました。畑の日当たりが良くなってちょっとうれしい。
平成24年から、小玉スイカを栽培してます。

第3農場
面積は1,000u
夏の仮設スイカ直売所のすぐそば。ただ、ちょっと気になる点が・・・・。地図を写真に変えて見ればわかります。
第4農場、第5農場
4と5合わせて2,000u
作業通路を挟んで第4と第5と分かれてます。
通路をつぶして、長い1つの畑で利用すれば効率が上がるのでは?と思案中。
第6農場
大崎団地と呼ばれる市営住宅のすぐ横。
石がほとんど混じらない、良い土なのですが、排水路が周りにないのが難点。スイカは作りは、排水対策が重要です。
第7農場
平成21年から新しく増えた畑。約1,600u。
大崎保育所が近くにあるので、散歩の子供たちがよく通ります。住宅もそばにあり、雑草を伸ばさないよう気をつけてます。
第8農場
ここも平成21年から新しく増えた畑。約2,000u。
畝が長いので(約65m)、スイカの収獲時は1輪車を押すのが大変。
平成24年は初めてサルにやられました。年々図々しくなっていくサル軍団。この畑、完璧に狙われてます。
第9農場
平成24年から新規開墾。
ただ今、栽培予定のレッドルバーブを種子から増殖中です。
 
ぶどう園   
面積 約5,000u。        
ぶどう園には、山からサルが大群で押し掛けてきます。ネットを張ったり、サルは蛇が嫌いだということで、100均で買った蛇のオモチャをぶら下げたり。
タヌキやアナグマ、小鳥たちもブドウを狙ってるし敵はいっぱいです。鳥獣対策については随時ブログで紹介します。



八色西瓜とカベルネ・ソービィニヨンの販売
畑のことについて